Soycom

お問合せ0120-571-541 大豆専科ソイコムは栄養価の高い大豆全粒粉で【低糖質・高たんぱく】な食品を提供いたします。
ご注文・お問い合わせはお電話でもお気軽にどうぞ
受付時間:平日9:00-17:00
amazonでの購入はこちら クックパッドでの糖質制限レシピはこちら
なぜ大豆なのか?


【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ 【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ 【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ 【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ
【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ 【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ 【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ 【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ
糖質制限と低糖質の大豆専科ソイコムの商品の拡大画像

【コレステロールゼロ】大豆のこだわりマヨネ

      
ブランド : 大豆専科ソイコム
内容量 : 320g
販売価格 :773 円(税込)
数量
 

糖質制限と低糖質の大豆専科ソイコムの商品をかごに入れる

通常2〜3営業日以内(土日祝日を除く)に発送致します。

上記代金に配送料金は含まれていません。配送料は地域ごとに異なります。



“カラダ” に嬉しいトリプルゼロ
脂質18%カット, カロリー15%カット
卵不使用(ゼロ)/ 乳製品不使用(ゼロ)/
コレステロールゼロ


 

◇大豆のこだわりマヨネの特徴

○トリプルゼロ「卵不使用(ゼロ)・乳製品不使用(ゼロ)・コレステロールゼロ」
○大豆のたんぱく質、必須アミノ酸、サポニン、イソフラボンが豊富
○脂質18%カット、カロリー15%カット
○栄養価が高くヘルシー
○オメガ3の代表的な脂肪酸「αリノレン酸」は全卵型マヨネーズと比べ135%UP


栄養成分(1食分15gあたり)

エネルギー 90Kcal
たんぱく質 0.7g
脂 質 9.4g
コレステロール 0mg
炭水化物 0.77g
 ー糖 質 0.53g
  ー食物繊維 0.24g
食塩相当量 0.3g

原材料

食用植物油脂(菜種油)
(遺伝子組み換えでない)
醸造酢
(サトウキビ由来)
国産大豆全粒粉
(遺伝子組み換えでない)
砂糖 植物性たん白 食塩
酵母エキス 香辛料 (一部に大豆を含む)

賞味期限
製造日より6ヶ月。直射日光を避け,なるべく涼しい所に保存してください。開栓後は冷蔵庫に保存し、なるべくお早目にお召上がり下さい。


  • 糖質制限と低糖質の大豆専科ソイコムの商品をお気に入りリストへ入れる
  • 糖質制限と低糖質の大豆専科ソイコムの商品のについての問い合わせ

◇商品の説明

 

機ァ嵳馼垰藩僉廖◆崙製品不使用」で、コレステロールゼロ、脂質18%カット*、カロリー15%カット*の商品です。卵アレルギーの方(特に乳幼児)にも、乳アレルギーの方にも、マヨネーズのおいしさを安心してご賞味頂けます。(* 五訂食品標準成分表の全卵型マヨネーズとの比較による)

 

供 国産大豆全粒粉を原材料として使用し、さっぱりとしたヘルシー商品です。大豆は遺伝子組み換えでない国産大豆を使用しています。

 

掘ヅ魂段を使用せず、すべて植物性の素材から作られたヘルシー商品です。大豆の栄養素である「8種類」の必須アミノ酸、サポニン、イソフラボン等が豊富に含まれた栄養価の高いヘルシー商品です。

 

検イ覆燭楊100%使用することで、オメガ3の代表的な脂肪酸「αリノレン酸」がマヨネーズに比べ135%多く含まれています。(*文部科学省2015年版七訂食品成分表の全卵型マヨネーズとの比較による)

 

后ネ颯▲譽襯ーの方、コレステロールを気にされている方、ベジタリアンの方は安心してご使用頂けるヘルシー商品です。

 

◇商品の特徴

たまご不使用、コレステロールが「ゼロ」というヘルシー志向の発想から生まれた商品です。 マヨネーズのコレステロールや脂質、カロリーなどを気にして使い過ぎ・食べ過ぎに注意している方にはヘルシーでコレステロールゼロの「大豆のこだわりマヨネ」をお勧めします。卵の代わりに大豆を使用することで、たんぱく質を補いヘルシーでコレステロールゼロのマヨネーズタイプの新しい調味料が「大豆のこだわりマヨネ」です。 「大豆のこだわりマヨネ」の大豆は、さっぱりしたおいしさの国産大豆を使用。その他の素材もすべて植物性を使用しているため、コレステロールはゼロです。普通のマヨネーズに比べて脂質も18%カット*、カロリーも約15%カット*されています。 (* 五訂食品標準成分表の全卵型マヨネーズとの比較による)
また、大豆のこだわりマヨネは、なたね油を100%使用することで、オメガ3の代表的な脂肪酸「αリノレン酸」は135%多く含まれています。(*文部科学省2015年版七訂食品成分表の全卵型マヨネーズとの比較による)
「αリノレン酸」はヒトの体内で、青魚によく含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に変換されるため、血中の悪玉コレステロールを低くし、善玉コレステロールを高める働きをします。 また、血圧を下げ、血栓の危険性を低くすると言われています。
 

◇【大豆でマヨネーズを作る理由】

販売を開始した「大豆のこだわりマヨネ」に関して、多くのお問合せを頂いております。もっとも多くのお客様より、「なぜ大豆でマヨネーズなの?」とご質問を頂いておりますので、開発理由を公開します! マヨネーズの主要な原材料は「油」と「お酢」です。ご存知の通り、油とお酢は分離して交わりません。そこで、油とお酢を交わらせて分離しないようにするのが「乳化」と言います。マヨネーズではこの「乳化」の働きを「卵黄」にお願いしています。卵黄に含まれるレシチンという脂質が乳化をさせています。ですが、卵黄には「コレステロール」が多く含まれていています。 大豆専科ソイコムは、次のように考えました。 .譽轡船鵑乳化させるのであれば、大豆には豊富にレシチンが含まれているではないか。 大豆たんぱくは、「乳化性・保水性・結着性」に優れており、粉末のコーンポタージュなど「乳化」が必要な食べ物に多く使われているではないか。 M颪鮖箸錣困貌化できれば、コレステロールを気にしている方や、卵アレルギーの方にもマヨネーズを楽しんでいただけるではないか という事で、大豆をまるごと粉砕した全粒粉でマヨネーズを作る研究開発に取り組み、完成させたのが「大豆のこだわりマヨネ」です。この技術はめでたく特許も取得できました。 卵を使わないマヨネーズの多くは乳化剤を使用して乳化させ、増粘剤を使用してマヨネーズと同じ粘度(滑らかさ)を実現させています。(パッケージに記載のある原材料を見ると書いてありますね) 大豆専科ソイコムは、「とにかく植物性の原料にこだわり商品開発を行う」「栄養豊富な大豆をまるごと粉砕した全粒粉にこだわる」と定めているので、コレステロールゼロで乳化剤や増粘剤など添加物を使用しない、身体にやさしいマヨネーズにたどり着きました。 ※法規でマヨネーズとは「卵・油・お酢を原料にしたもの」と決められているので、「卵不使用」はマヨネーズと名称することが禁止されています。判りやすく説明をさせて頂くため、本文では「マヨネーズ」と表現させて頂きました。商品名が「マヨネ」となっているのは、そのためです。